2014年01月12日

ノロウイルスはどこから感染するの?ノロウイルスの原因

ノロウイルスの感染ルートは大きく分けて二つ。

・飲食物からの感染
・人からの感染


です。

飲食物による感染(食中毒)は、ウイルスに汚染された食材を口にすることで起こります。
最も多いのが、ウイルスに汚染された貝類(特に二枚貝)を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合です。

人からの感染は、感染者の排泄物やおう吐物に触れた手を介して口に入ったり、感染者が触れたものを触り口にした場合などに発生します。
調理などを行う食品取扱者が感染しており、その人を介して汚染した食品を食べた場合などもあります。

いずれも口からの感染です。
まれですが、下痢便や嘔吐物の飛まつ、乾燥したチリやほこりが口から入る場合もあります。

近くに胃腸炎とうたがわれるような症状のある人がいるときにはマスクをしていると、
飛沫やほこりが口や鼻から吸い込まないので有効です。


posted by ノロウイルスにはラクトフェリン at 16:32| ノロウイルス 感染源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。